順調にオナニー指示を女子大生に出していき、エッチな気分にしてあげたのです。
指示を出すことで自分自身も興奮度が高まるばかり、激しい興奮を感じ続けてしまっていました。
甘えるようなエロい声を出しながら感じてくれる19歳、中年の心は掻きむしられるような気持ちになってしまっていました。
若い女子大生がアヘ声出しながらオマンコを弄り続けてくれています。
かなり感じているのが分り、オナニーの見せ合いを提案してみたのです。
「オチンチンも見ちゃうんですか…」
「そうだよ、オマンコとオチンチンを見せ合うんだよ」
「そんな…恥ずかしいです…」
「余計に感じちゃうと思うよ」
言葉巧みに誘っていく事で、彼女も提案を飲み込んでくれました。
ビデオ通話に切り替えた途端に、とても奇麗な若い女の子の裸体がモニターに映し出されました。
僕もフル勃起のチンコを彼女にハッキリ見せてあげたのです。
「すごい、すごく大きい…オチンチンすごい」
「オチンチン見ながらオマンコ触って」
声だけの時よりはるかに感じているのが分りました。
お互いのオナニーを見せながら、とてつもない快楽を味わって絶頂を迎えることができたのです。

 

 数日後、無料通話の方法を教えてくれた同僚に女子大生と見せ合いしてオナニー指示ができたことを話ました。
すると同僚のやつ「実はDXLIVEをちょっとやっちゃってさ、あれなかなかだな」と照れ笑いを浮かべながら言ってきたのです。
「あれ?おまえ金使うの嫌じゃなかったのかよ(笑)」
「試してみたら癖になるぜ」
僕が教えたDXLIVEの虜になってしまっているようです。
もちろん僕の方は同僚から教えてもらった方法で出会った女子大生と、引き続き関係を持っていく事が決まっていました。
オナ電をしない時でも、Skypeの通知が飛んできてちょっとしたやりとりも楽しんでいます。
無料で通話ができるから、本当に毎日でも楽しみたいなって気分ですよ。
今度Jメールやハッピーメールでも、相手を探してみようかと考え中です。

 

定番サイト登録無料

オナ友募集サイトBEST5
オナ指示を希望する女の子を探すなら